FC2ブログ
2018/11/21

ミニコンサートまであと3日

あと3日で発表会です。
そういえばミニコンサートという名になっていました。
リストをもらったよ。
先生が「緊張しいって言ってたから早めに組み込んだよ」と前半組み込んでくれた。ほっ。
子どもたちの中に混じって、スタインウェイを弾く・・・(・∀・)もういい大人だから手が震えませんように。

よく考えたら、保護者の方は父母でいらしてるだろうから、お客様は思ったよりも大人が多いのか。。
4歳~12歳がメイン+先生の娘16歳+33歳の私
弾きあい会なら、お互いに弾く大人たちだから親近感があるけど
ただ聴きにきてる大人の方は緊張します。
とにかくひたすら「ピアノ 緊張しない方法」で検索。


空気の精とsummerの出来栄えですが、頑張っている自分を褒めてあげたいのでまずまずレベルということで・・。
というか、上を見たらきりがないですね。
ピアノを演奏するって本当に繊細なこと。
強弱って難しい。
sfって難しい。
拍子って難しい。
楽しそうに悲しそうにって難しい。
装飾音符、でねぇ~
てか小学生がショパン弾くんか~い
みたいな。

理想とするところまではいけてないけど、悪あがきしないのも大人のいいところ。
無理せず練習を積み重ねていくしかないですね。


といいつつも、自分なりには頑張って進化しているつもりだからか、YouTubeで聴いたあとに自分の録音の音を聴くと、月とスッポンレベルの差にワラけてきます。ふっ・・でもいいの。この曲が今年中に弾けるなんて思ってなかったからそれだけで嬉しいしハッピーだね!

思うように弾けなくても、弾いていると気持ちが良いし、少しずつでも上達するから楽しいですね。
ちなみに平日練習時間を確保することはほぼ諦めました。(そして諦めたほうが少しの時間でも練習するようになった)


発表会が終わったら、この曲たちをもっと上手に弾きたいと思って練習することはなくなるのかな。
そう考えると悲しいし寂しいので、最後の練習をかみしめていくことにします。
悲しい・・。
けど発表会はよ終わってくれ・・。



スポンサーサイト
2018/09/18

静かに焦ってる私

モズクが来てから、毎日あっというまです。

子猫のお世話が何かと手間がかるのもあるけど、
ねこちんは先住猫を優先することが大切なので
チョコがストレスを感じないように、チョコと私だけの時間を寝る前に作ったり、ニャアと鳴いたらすぐすっ飛んで行ってチョコ様にひざまついたり色々忙しい。

モズクはちびっこでよく分かっていないので
チョコを可愛がっていたら「アタチも~」と隣で撫でられ待ちしててかわいいです。

S__6955025.jpg
私に寄り添うふたり(寒いから)

そんなこんなで気が付けば22時すぎに寝てる日々。
できるだけ朝練するも10分くらいパラパラっと弾いてしっかり弾きこめず。
土日の猛練習ってあまり意味ない気がするので
やっぱり毎日少しずつ弾かねば…ね。(これは社会人ピアノ練習性の永遠のテーマ?)

発表会まであと1か月半。
空気の精は、なんとか弾けるようになって、次は曲想だったり表現に苦戦中。だけどブルグ25すらちゃんと弾いてない私には超絶技巧なわけです( ノД`)
3連符を妖精が飛んでいくようにパラパラっと弾くのが、早くなりすぎて滑ってしまったり、他にも色んな空気の精がいるはずなんだけど、なんかごちゃごちゃ。
綺麗に1音1音だすことの難しさを実感中。
あとはワルツをほぼ弾いたことないのであのズンチャッチャのリズムも、チャッチャッじゃなくて、チャッチャーになってしまったり。
今更ながら聴くと弾くとじゃ大違いねー!

summerは指の跳躍が・・いけるんかこれ?ってくらい遠い笑
私にはとても遠い。しかしこんな距離なんちゃなくなる日が来ると信じて頑張ります。

まだ音の美しさや響かせる音まで意識が十分にいけてないから、とりあえず自分の演奏の感想としては。。「うるさいね?」ですね。

先生にはオクターブやカデンツをしっかり弾く練習を命じられていて(わし指力がない)この練習で変わると思うっていわれてるので今週はそこがんばる。

近くにグランドピアノのレンタルルームがあったので(個人宅で1000円/1時間)そこで練習してみたけど、やっぱりグランドピアノは綺麗だな~。
家では出てきてくれない空気の精が出てきてくれました。
グランドすごうい。








2018/09/14

モズク♀がきた!

ニューニャンコ!

S__6144027.jpg 

モズクちゃん♀ 4~5か月くらい
8/12に我が家にやってきてくれました♪

色々あって途中でゲンナリした子猫探しだったけど
シェルターですんなり譲ってもらえました。

色んな制約だったり詮索だったり、嫌なトラブルもなく
こんなにスムーズに・・いいんですか!と感動すらした。
ワクチンも去勢も終了してて、譲渡料?は3万円。

去年結婚式を挙げたときに、亡くなったおばあちゃんからだよってメモと一緒に3万円の祝儀がこっそり入っていた。
たぶん叔母の計らいなんだけど、
私がおばあちゃん大好きで、おばあちゃんは私の花嫁姿を見たがっていたので、小さい幸せを贈ってくれたんだと思う。

その3万円がどうしても使えなくて、お守りみたいにずっと引き出しにいれてたんだけど
何かに生かしたいなーってずっと思ってた。
おばあちゃんとモズクが繋がってくれた(*^^*)


シェルターの子達はすんなり譲ってもらえるけど、デメリットもある。
保健所から引き取ってきた子達が主なので劣悪な環境だったこともあり、猫風邪や猫カビ、その他の病気をもらってるかもしれないリスクがある。

モズクは猫風邪や猫カビを何度も再発させてる子だった。
猫カビは他の猫や人間にもうつるから、チョコ大丈夫かな~とも思ったけど、でもこの子がいいって夫婦で決めたから家族に迎えることになりました。
後日の検査で、カビ以外は問題なく、猫エイズも白血病も陰性でほっとした。

うつらないように二匹をほどよく隔離しつつ、お薬飲んで1か月で完治!よかったよかった。
超が付くほどの元気っこで、食いしん坊(排水溝に溜まってるものを食べようとするガッツ)で、お通じもチョコより大きくてくさい♡



S__6504936.jpg

かわいいかわいい二人♡
モズちゃん我が家に来てくれてありがとう!
そして食欲の落ちてたチョコも、食べるようになってきて安心~。
暑かったかな?モズクが来てから置きエサやめたのが正解だったかも。


ピアノは土日メインの練習だけどゆっくり進んでます♪
発表会までもう少し気合いれな( ;∀;)


















2018/08/30

清塚信也 コウノドリコンサート

8/24 清塚信也presentsコウノドリコンサートに行ってきました。
コウノドリは漫画もドラマも大好きだし
清塚さんのコンサートは喋りも面白いらしいので楽しみにしてた♪
席は抽選だったのだけど、先行でとれたからかかなりいい席でしょっぱなから興奮しまくり。

S__6275111.jpg

ピアノだけでなく、バイオリン、チェロ、ドラムも加わって全然想像したのと違って楽しかった~!
照明もすごかったし、丁寧に作られたのが伝わってきました。
いつも夢の中に誘われる夫も興奮して楽しんでたし良かった良かった。

それぞれの奏者の方もすごく魅力的で、聞きごたえがあったな~。
スペシャルゲストは原作者の鈴ノ木ユウさんで、なんと私たちのすぐ近くの席にいらっしゃったので近くで拝めました(o‘∀‘o)*:◦♪
なんとなんと綾野剛似のスラっと長身のイケメン。
天は二物を与えますなぁ。

私はコミックス派なのだけど、そういえば連載は週刊・・
毎週毎週ああいったしっかりした漫画を仕上げてて、すごすぎる・・!
取材もしっかりしないと書けないことばかりだろうし
私もコウノドリのおかげで出産のこと沢山知れたし
改めて感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。



kounodori.jpg 

家を買えるくらいのヤマハのピアノだって。
素敵な絵。
この絵のように清塚さんが立って弾いてくださって、ひょえ~~プロってすごい!!と興奮しっぱなしでした。

英雄ポロネーズと熱情も聞けたし、
清塚さんのコンサートはまた是非行きたいな。



2018/08/29

8/18 レッスン10回目

空気の精の3連符のところの音の出し方を重点的に。
掴むように軽く早く1音1音綺麗に弾く練習。

先生のお手本のような音をだしたいけれど、なかなか。
自分の理想の音を出すって本当に難しい!
みんなどうやってあんな綺麗な音だしてるの?

summerもやっと譜読みが終わったものの和音の音の響かせ方とかが自分的に・・なんか違う~。
納得いかないが、技術が追いついていないのでどう弾いたら良いかわからず、もんもん。
この曲こそ音の美しさが際立つので、ひとつひとつの音をちゃんと感じて弾けるようになりたいな~。
でもどちらも弾いていて楽しい曲。

自分の音をきちんと耳で聴いて、理想の音に近づけていく。
ってわかっているんだけど、弾いていると、弾くことに夢中になって音を聞くことを忘れてしまうなー笑
バランスが難しいね。

ツェルニー5番は合格。次回は12番。
5番が合格したというよりは色んな練習曲やりましょという感じ。
あと前回時間がなくてとばした、シューマンの楽しき農夫もギリギリ合格。
本当はもっとテンポ早いんだけど、あまり弾かなくなったらあれよあれよと弾けなくなって、まったく弾けなくなる前に滑り込みで合格させてもらいました。。笑


お盆もあれよあれよと過ぎ去って、もう9月。
毎日があっという間に過ぎ去って、思ったように練習ができませんねぇ。